ナノインパクトレディの成分と効果

ナノインパクト100レディの成分と効果

 

PLGAナノ粒子技術薬用ナノインパクト100レディのポイントは、育毛成分を頭皮により深く浸透させ、よりずーっと滞留させるナノ粒子技術です。

 

PLGA(乳酸・グリコール酸.共重合体)はホソカワミクロン株式会社が製作した直径140nm(1ナノミリは0.000001ミリ)の粒子で、内面に多彩な薬物を封入する事ができます。

 

この極小粒子に有効育毛成分を閉じ込める事で、驚いたことに毛穴の約200万分の1という大きさに凝縮された粒子100兆個が、頭皮の毛穴に詰まった皮脂さえも通りぬけて角質層まで成分を浸透させます。

 

他にもPLGAの分解速度により有効成分を12時間ものあいだ放出し続ける事ができる技術です。

 

優れた安全性

 

薬用ナノインパクト100レディに使用されているPLGAナノ粒子は体内に取り込まれると、そもそも体内にもある生体成分、乳酸とグリコール酸に分解されます。

 

しかも最終的には水と炭酸ガスとして体外に排出されるので、人体にとって影響のない安全性の高い浸透技術といえます。

 

アルコールやメントールなどの刺激成分も含んでおらず、デリケートな肌を持つ女性用の育毛剤としてはこの安全性は大いに高いポイントといえるでしょう。

 

豊富な成分

 

薬用ナノインパクト100レディには、エチニルエストラジオール、トコフェロール酢酸エステル、センブリ抽出液といった有効成分に加え長年にわたる研究効果から増強された40種類もの天然由来成分が配合されています。

 

このうち8成分はPLGAナノ粒子に包まれた状態で、頭皮の奥深く浸透し、育毛効果を促進するとされています。
女性用という観点で厳選された成分が長期に渡って頭皮にとどまるというのが、この女性用育毛剤のコンセプトなんですね。

 

薬用ナノインパクト100レディの成分と効果

 

ではこの優れた浸透技術によって薬用ナノインパクト100レディが頭皮内面に届けられる成分はどういった働きをするのでしょうか。

 

ホルモンバランスの修復効果

 

エチニルエストラジオールは男性ホルモンのアンドロゲンを抑制させてホルモンバランスを整える事ができる女性の卵胞ホルモンの一種エストロゲンの事です。

 

エストロゲンの生成は20代後半をピークに減少するとされており、この体内バランスの変化が女性の発毛サイクルを狂わせ、髪質の変化や薄毛をもたらす大きな原因と言われております。

 

(女性にもみられる男性型脱毛症(AGA)の原因も男性ホルモンの増加によるものです。)

 

エチニルエストラジオールは更年期障害治療や癌の進行を緩和させる抗男性ホルモン薬剤としても使われており、薄毛進行緩和効果が期待できます。

 

抗酸化効果

 

トコフェロール酢酸エステルはビタミンE誘導体で、多くの女性用化粧品に配合されています。

 

強い抗酸化作用を持ち活性酸素を除去する事から肌の老化抑制効果、環境整備効果があります。

 

このような効能から頭皮についても酸化を防ぎ、かゆみ・荒れ・湿疹を未然に防止、頭皮の臭い食い止める効果が見込めます。

 

さらに血行促進作用がある事から、毛母細胞への血液循環量を増やし、細胞分裂を活性化して発毛サイクルを整えるのです。

 

血行促進効果

 

センブリ抽出液はリンドウ科の植物センブリから抽出されます。

 

このエキスには血行促進、毛乳頭細胞活性化の働きがある成分が配合されています。

 

臨床研究でも高い効果が報告されていて、近頃は多くの育毛剤に使用されている成分です。

 

女性の場合は男性に対し食生活、ストレスなどにより血行不良に落ち込みやすく、これが抜け毛、薄毛の原因である事が多いので、血行促進は大切な効能といえます。

 

ナノインパクト100レディは女性用育毛剤として大事な成分を十分に押さえているといえる様です。

 

 

page top