ナノインパクト100の会社について

ナノインパクト100の会社について

 

よくユーザーから「育毛剤○○を作っている△△企業」ってどんな会社?信用できるの?」と聞かれます。

 

今現在育毛剤メーカーは相当多くあります。

 

中には残念ですが、胡散臭い、安心できない、信用できないような会社もあります。

 

ナノインパクト100を製作販売しているのは「ホソカワミクロン化粧品株式会社」です。

 

ホソカワミクロン化粧品株式会社の親会社は東証局所上場会社「ホソカワミクロン株式会社」です。

 

創立100年以上ある会社です。

 

「ホソカワミクロン株式会社」は医薬品の粒子設計や医療用のクリーンルームや測定器の製造販売を行っている会社です。

 

このように「ホソカワミクロン株式会社」のような「医療面で知識と技術がある会社」更に信用ある東証局所上場企業がサポートして作った育毛剤の信用度はかなり高いものになります。

 

頭皮への浸透力

 

ナノ粒子大きさは毛穴の「200万分の1」有効成分が毛母細胞に届かなければ意味がない!

 

医薬品の粒子設計などを手がけてきたホソカワミクロングループが長年研究製作してきたパウダー技術(粉体の超微細科学技術)の正解先端技術によって育毛・発毛成分を100兆個まで成長させる事ができました。

 

「100兆個の医薬用のナノ技術」は経済産業省の国家プロジェクトとして岐阜薬科大学とともに、製作されたものです。

 

このナノ技術の製作により、その大きさは毛穴の「200万分の1」にまで極小化されています。

 

毛穴の「200万分の1」にまで極小化された事により、確実に頭皮の毛根から有効成分を毛母細胞まで届ける事ができ、発毛力を上げています。

 

有効成分の浸透性の持続時間は驚いたことに、12時間以上!

 

一般の液状タイプ(塗布タイプ)の弱点は、有効成分が患部(薄毛ところ)の留まらず、そのすべてが流れ落ちてしまっている事です。

 

しかし、ナノインパクト100は独自の「PLGAナノ粒子」によって、頭皮に塗ってからゆっくりと分解していく働きがあるので、一度塗ると「約12時間以上もの間」常に薬液を浸透させ続ける事ができ、育毛・発毛力を上げています。

 

*注意点

 

「PLGAナノ粒子」は熱に弱いため、

 

・髪を乾かした後にナノインパクト100を使用する事

 

又は・ナノインパクト100塗布後、よく乾燥したあとにドライヤーを使用してください。

 

ナノインパクト100の育毛、発毛有効成分

 

・「独自理論の成分」(ナノ化された100兆個の有効成分)

 

・(成分の)ナノ化(ナノ粒子大きさは毛穴の「200万分の1」)

 

・抗AGA・血行促進・栄養補給・保湿・抗炎症・抗菌・角質溶解(フケ防止)

 

・抗脂漏

 

ナノインパクト100には育毛剤を選ぶポイントとしての「10項目」中「10項目」の効能があります。

 

 ナノインパクト100の効果と定期コースの解約方法とは!?

 

page top